代表挨拶

代表挨拶Message

確かな技術を明日へ、そして未来へ!

私たち日本海外コンサルタンツ(JOC)は、1965年(昭和40年)に創設されて以来、一貫して発展途上国の社会基盤整備事業の一役を担う開発コンサルタントとして貢献してまいりました。過去50年以上に亘ってアジア開発銀行(ADB)、世界銀行(WB)、国際協力機構(JICA)、米州開発銀行(IDB)などの国際融資機関のもとで、アジアはもとより、中東、中南米、アフリカなど40ケ国以上の国々において、今日まで開発支援に関わってきました。2006年には日本を代表するコンサルタントの東光コンサルタンツのグループ会社の一員となり、さらに前進を続けております。

自然や政治を取り巻く世界情勢が毎日のように変化している今、開発コンサルタントに求められる技術も変化してきております。私たちはこれまでに培い、そして蓄積してきた社会基盤整備、とりわけ道路インフラ技術そして環境インフラ技術の経験を活かして、社会の変化に即応した技術の提供を目指してまいります。

私たちJOCは、「世界の明るい未来への挑戦、世界をリードする経験豊富な技術者集団、変化する地球環境の保全、あふれ出る創造力による地球平和の保持」をモットーにして、「確かな技術を明日へ、そして未来へ」を提供するために、これからも発展途上国の社会基盤の開発と整備そして安定化に取り組んでまいります。

日本海外コンサルタンツ株式会社
代表取締役社長
今野 啓悟